池田龍雄

1928 佐賀県に生まれる
1943 予科練習生・海軍航空隊に入隊
1945 特攻隊に編入され、訓練を続けるなか、終戦を迎える
1948 多摩造形芸術専門学校に入学
1952 〈NON〉のメンバーで実験的な共同制作を行う
1955

岡本太郎が代表を務める〈アートクラブ〉入会

1968

武蔵野美術大学デザイン科講師

展示

1950 第2回読売アンデパンダン展
1954 初の個展 (養清堂画廊/東京)
1956 日本の風刺絵画(東京国立近代美術館)
1964

第15回選抜秀作美術展(日本橋三越/東京)

1975

第1回東京展(東京都美術館)

1981 1960年代−現代美術の転換期(東京国立近代美術館、京都国立近代美術館)
1982 第1回現代芸術祭 瀧口修造と戦後美術展(富山県立近代美術館)
1985 池田龍雄の世界展(池田20世紀美術館)
1995 池田龍雄のペン画展(福岡市美術館)
1997 ねりまの美術‘97−池田龍雄・中村宏(練馬区立美術館)
2007 未完の世紀−20世紀美術がのこすもの(東京国立近代美術館)
2010

池田龍雄−アヴァンギャルドの軌跡

(山梨県立美術館、川崎市岡本太郎美術館、福岡県立美術館)

2012

美術にぶるっ!ベストセレクション日本近代美術の100年(東京国立近代美術館)

TOKYO1955−1970:新しい前衛(ニューヨーク近代美術館)

2014 告発する美術1 池田龍雄(福岡市美術館)
2016 池田龍雄展(河口湖ミューズ館・与勇輝館)
2017 1950年代の日本美術 戦後の出発点(神奈川県立近代美術館葉山)
2018

戦後美術の現在形 池田龍雄展 楕円幻想(練馬区立美術館)

池田龍雄  −心の宇宙−(彩鳳堂画廊)

2019 −浮遊する位相−池田龍雄の軌跡(彩鳳堂画廊)

作品所蔵先

  東京国立近代美術館、国立国際美術館、山梨県立美術館、佐賀県立美術館、栃木県立美術館、徳島県立近代美術館、
  三重県立美術館、和歌山県立近代美術館、川崎市岡本太郎美術館、東京都現代美術館、練馬区立美術館、

  板橋区立美術館、世田谷美術館、府中市美術館、高松市美術館、宇都宮美術館、名古屋市美術館、他